アルピナB7ビターボ

公開 : 2016.08.09 05:40  更新 : 2017.05.29 18:24

最新のアルピナB7は、走れば速く、速度を緩めればエレガントな、ラグジュアリー・リモである。

■どんなクルマ?

優れたワインと優れたクルマの共通性とは?

一風変わった質問のように思えるが、アルピナのCEOであるアンドレアス・ボーフェンジーペンは明確な答えを準備しているようだ。

ところでアルピナがワイン・ビジネスをおこなっていることはご存知だっただろうか? 複雑な赤と白を創りだす秘伝があるように、アルピナにしか創ることのできなビスポーク・カーの秘伝があるようなのだ。

生のぶどう、マルベックとグルナッシュをワインにすることをBMWからアルピナへ変更することに例えるならば、テイスティングをする商人は250人の選りすぐりのエンジニアとクラフトマンに例えられるだろうか。

ドイツのブーフローエにあるアルピナの拠点には、たっぷりとアルピナ体験の要素が詰まっている。

しかし具体的にはどんな体験だろうか? アルピナB7を例に取ると、見た目はより安価な7シリーズと変わらないように思えるが、技術面では遥かにレベル・アップしているというのである。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×