珠玉の中古車14選 EU加盟国から輸入するなら今(ただし英国在住者限定)

2019.02.23

フィスカー・カルマ

2011年-2012年:2万6500ポンド(379万円)~


米国で設計され、フィンランドで生産が行われていたこのレンジエクステンダー式プラグインハイブリッドモデルは、新車当時、8万7000ポンドのプライスタグを掲げていたが、いまではトヨタ・プリウスの新車程度の価格で手に入れることができる。

アルテガGTと同じく、カルマもヘンリク・フィスカーによるデザインだが、今回彼はこのメーカーへの出資まで行っていた。フィスカー・オートモーティブでは年間10万台の生産計画を立てていたものの、2013年、数千台の生産を行ったところで倒産の憂き目に会っている。

アルミニウム製スペースフレーム構造を採用したカルマでは、2基の電気モーターで後輪を駆動するとともに、発電専用の2.0ℓ4気筒ターボエンジンを搭載していた。409psという合計出力によって、0-100km/h加速は5.9秒を誇り、ドライバーとの一体感を感じさせる見事なハンドリングと、高級感溢れる4シーターのキャビンは、このクルマにさらなる魅力を与えていた。

ただし、リコール対象となったバッテリーシステムの改修が行われているかのチェックは必須だ。

 

人気記事