初代BMW 8シリーズ「850 CSi」 オークションでいくら? RMサザビーズ

公開 : 2019.03.19 12:15  更新 : 2020.12.08 18:39

初代BMW 8シリーズの最上級モデルとして登場した「850 CSi」。1994年式の赤い個体がアメリアアイランド・オークションに登場。新型8シリーズが話題の現在。初代はいくらで取引されるのでしょうか? 写真13枚。

photo: RM Sotheby’s

 

1994年型 BMW 850 CSi

・1510台製造のうちの1台
・新車納品時から2016年までフロリダで時を過ごす
・魅惑の5.6ℓV12搭載

落札予想価格は、11万6000〜15万5000ポンド(1647万〜2201万円)。13万9228ポンド(2055万円)で落札された。

アメリアアイランドのオークションに登場するドイツ車の中でも、この25年前のBMWは最もレアだろう。そして美しい。

E31型8シリーズをベースとした850 CSiは標準モデルよりも多くの点において進化している。ボディ全体がより空気力学を重視したデザインになり、より硬いサスペンションを搭載、5.6ℓのV12ユニットは381psもの出力を発揮。そしてトランスミッションは6速MTのみの設定となった。

パフォーマンスを重視したこのパッケージは約1500台のみ生産された。その中でも1994年モデルのこの個体は走行距離もたったの約1万7000km台となっており、程度の良さとレアさが際立っていた。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

BMWの人気画像