自動車メーカーを救ったモデルたち 18選 後編

公開 : 2019.05.12 07:50  更新 : 2019.05.13 18:06

たったひとつのモデルによってメーカーを破産や凋落から救った功績は控えめに言っても非常に大きいでしょう。このようなモデルの中には今でも多くのファンを持つような伝説的な地位を築いたり、定番となったものもあります。

TVR キミーラ(1993-2003)

TVR キミーラはグリフィスの陰に隠れている部分もあるが、キミーラはグリフィスの3倍売れた。そのため、この2モデルはシャシやエンジン、ドライブトレインの多くを共有している。

だが、キミーラの方が手頃で、車内空間が広い分実用的でもあった。TVRの販売記録を塗り替え、財政状況に安定をもたらした。

キミーラはモデルライフ終盤まで根強い人気を誇り、この成功がサーブラウやタスカンにつながっていった。しかし、TVRはキミーラにも使用され、熟成の進んだローバー製のV8に代わって新開発のエンジンの採用を進めたが、困難を極めた。

2004年にはロシア人実業家のニコライ・スモレンスキーに売却されたが、キミーラほどのセールスは実現しなかった。新生TVRは新しいオーナーのもとで開発を進めており、2019年にはニューモデルが発売される。