英国の車検制度(MOT)改正 自動車の進歩、検査はより厳格に その影響は?

公開 : 2019.06.09 09:50

車両は進歩 検査方法も

今回の改正に伴い、試験項目も追加されており、そのなかには、タイヤの空気圧不足やブレーキフルードへの異物混入の有無といったものが含まれている。それでも、こうした項目の追加にもかかわらず、不合格の原因として圧倒的に多いのは、依然として灯火類の不具合となっている。

こうした一連の改正にもかかわらず、車両基準局に持ち込まれる試験結果に対する苦情の数は増えていないとバーロウは言う。

「ドライバーの皆さんは、この新たな分類が、危険な車両に対して注意喚起を行うための法律に沿ったものであることを理解しており、多くの方がその価値を認めているのです」と彼は言う。


一方で、ボールはMOTテストそのものが、自動車技術の進歩に追いついていないと感じている。「検査と指導というのは古いやり方です」と彼は言う。「いま自動車にはより多くの新しい技術が詰め込まれるようになっているというのに、われわれは依然として、デジタルではなく、アナログな方法で対応しようとしているのです」

バーロウもこの事態に手をこまねいているわけではない。「いま、DVSAのメインコンピュータに各検査施設を接続する方法を開発しています。これが実現できれば、いまどういった検査が行われ、その結果がどうだったかをリアルタイムで確認することが出来るようになります」と彼は話す。「さらには、各地にあるテスト装置を、遠隔で診断することも可能になるのです」

もし彼の計画がうまくいけば、不合格と判定された車両のオーナーは、さらに多くの時間とお金の掛かる対応を迫られることになるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事