画像で紹介 奇抜なインテリアのコンセプトカーたち 22選 後編

公開 : 2019.06.16 20:50

トヨタPOD(2001年)

クルマと消費者家電の中間として位置付けられるPODコンセプトは、トヨタとソニーの共同プロジェクトだ。混み合った日本の都市部に適したサイズだが、その内部は4人の乗車が可能で、それぞれに大型スクリーンが取りつけられる。ドライブ・バイ・ワイヤが採用され、ステアリングの代わりにおもちゃのようなコントローラーにより操作を行う。

PODは乗員の音楽の好みなどの情報を収集し、それに合わせた車内空間を演出する。顔認識機能により、ドライバーが眠くならないようサポートすることも可能だ。トヨタはこのクルマを市販化することはなかったが、このクルマに使われる技術の多くが実用化されることになりそうだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事