奇抜なルックスの日本車 21選 英国人が選出 前編

2019.06.01

100字サマリー

1970年代ごろまでは西洋のクルマを真似たデザインが多かった日本車も、1980年代以降には独自のスタイルを確立してきました。そんな中でも英国人の目に特に奇抜に映ったクルマたちをご紹介しましょう。

日本車ならではのスタイル

日本メーカーはデザインに対して柔軟だと言われている。しかし、1970年代には米国車や欧州車の模倣が多かった。日本車ならではのスタイルが生まれ始めたのは1980年代以降のことであり、それが完全に確立したのは1990年代であった。弁当、ポケモン、盆栽などを生み出した国の作品を振り返ってみよう。

スバルXT(1985年)

スバルは1985年に送り出したXTにおいて、安価なブランドというイメージから脱却し、よりプレミアムなセグメントへの参入を目指した。ビジュアル面でのインパクトを強めるため、エッジの効いたシルエットが特徴だ。車内を見ても左右非対称のステアリングや、デジタル式メーターパネルが目につくだろう。

XTの運転席はまるでジェット機のようだ。1980年代ではこのようなクルマは他に存在しなかった。

 
最新海外ニュース