スズキ・スイフトにデュアルジェット・エンジンとエネチャージ搭載車を設定

2013.07.17

スズキは、スイフトに、新開発のデュアルジェット・エンジンとエネチャージをはじめとする低燃費化技術を搭載した新グレードを設定し、7月17日より発売する。

今回設定した新グレードには、新開発のデュアルジェット・エンジンに、減速エネルギー回生機構、エネチャージや、アイドリングストップシステムなどを搭載。グレード名の後にデュアルジェット エンジン×エネチャージを表すDJEを表記している。

同時に、スイフトは一部改良を行い、全機種にESPを標準装備。スイフトXG、XL、XSならびに特別仕様車スイフトRSは、4WD車の燃費を改善している。また、フロントバンパーやグリルなどのデザインを変更したほか、特別仕様車、スイフトRSは外観にRS専用部品を採用している。

価格は1,279,950円から1,701,000円。

 
最新国内ニュース

人気記事