【予告】ホンダ 新型EVコンセプト、9月末に世界初公開へ 北京モーターショー2020

公開 : 2020.09.15 12:50

ホンダが、9月末に「新型EVコンセプトカー」を初公開します。中国で開催される北京モーターショー2020でアンヴェールされる新しい電気自動車で、そのフロントフェイスの予告画像が1枚届きました。

100%電気自動車の量産に向けて

新型コロナウイルス感染症の影響で、開催時期を変更した2020年北京モーターショー(オートチャイナ2020)は、今月末に開幕する。

そのなかでホンダは、将来、中国で初となるホンダブランドのEV量産を見据え、その方向性を示すEVコンセプトカーを世界初公開することを明らかにした。

本田技研工業(中国)投資有限公司が公開した新型EVコンセプトカーのティザー画像
本田技研工業(中国)投資有限公司が公開した新型EVコンセプトカーのティザー画像

公開された予告画像では、シャープなボディの造形と、フロントフェイスを横切るバーライトのようなものを確認できる。またノーズの先端には、ブランドのシンボルである「H」のエンブレムが青白く輝いている。

この発表は、中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司が行ったもので、四輪ブースでは他にも、中国ホンダとして初となるプラグイン・ハイブリッド搭載車「CR-V PHEV」や各種電動化モデル、新型量産モデルなどを出展するという。

また、日本に導入されていないアキュラ・ブースでは、量産モデルを中心に展示を行うことが分かっている。

関連テーマ

人気テーマ