【純正アクセサリー】シトロエン・ベルランゴのカーサイド・タープ発売 スライドドアにぴったり

2020.09.28

サマリー

「シトロエン・ベルランゴ」に、純正カーサイド・タープ登場。スライド・ドアにぴったり装着できます。フレームは金属ではなくエアチューブ式。空気を入れると自立する仕組みです。他のクルマにも使えるものがあるのだとか。

もくじ

エアチューブ・フレームで自立
シトロエンの他モデルにも

エアチューブ・フレームで自立

キャンパー、アウトドア・アクティビティの人気が高まっていることを受けて、自動車メーカーの純正キャンプ・グッズにも注目が集まっている。

ここでは、シトロエン日本法人が発売した「ベルランゴ」用の純正カーサイド・タープを紹介したい。

シトロエン日本法人が独自で企画したベルランゴ用の純正カーサイド・タープ。
シトロエン日本法人が独自で企画したベルランゴ用の純正カーサイド・タープ。

日本法人が企画した「カーサイド・タープ」(エアフレーム・リビングシェルター)は、シトロエンの純正アクセサリーだ。

独自のエアチューブ構造のフレームを採用し、付属のダブルアクション・フロア・エアポンプで空気を注入するだけで、強固な自立型タープが完成する仕組み。

金属フレームを使っていないため、設営・撤収が素早く行える点が、大きな特長の1つだ。

設営時のサイズは、底面が約2500×2500mm、高さは約1800mm。

タープは複数のベルトで固定され、接合部の車体下部にカバーシートが付属するため、外気の侵入を緩和することができ、これからの季節に有難い。

シトロエンの他モデルにも

先日、実物を目にすることができたのだが、なにしろベルランゴのサイド・スライドドアにぴったりとフィットしている。

設営後に車両を動かすことはできなく、また、タープであるため、テントのような床は付属しないが、付属の収納バッグに入れた際のサイズはわずか約340×340×530mm。重量は約9.2kgにまとまる。

ベルランゴのスライド・ドアにぴったりと装着できるように設計されている。
ベルランゴのスライド・ドアにぴったりと装着できるように設計されている。

アウトドア・アクティビティの際に気になる収納スペースへの影響が少ないわけだ。

実は、接合部分は汎用性を持たせているので、C3エアクロスSUV、C5エアクロスSUV、C4スペースツアラーにも使用できるとあって、シトロエン・オーナーなら注目したいアイテムとなっている。

また、サイズなどを確認する必要があるものの、セダン/クーペをのぞく他社モデルの中にも使えるクルマがあるという。

ベルランゴ純正カーサイド・タープの価格は9万5000円だ。

 

人気記事