【Nボックス強し】ホンダNボックス・シリーズが2020年暦年 新車販売台数第1位を獲得

公開 : 2021.01.09 18:25  更新 : 2021.01.09 18:28

ホンダのNボックス・シリーズの2020年暦年(1月~12月)における販売台数が登録車を含む新車販売台数において第1位を獲得しました。

2020年暦年 新車販売台数第1位

ホンダの軽乗用車のNボックス・シリーズ(2020年2月販売終了のNボックス・スラッシュを含む)の2020年暦年(1月~12月)における販売台数が19万5984台となり、登録車を含む新車販売台数において第1位を獲得した。

新車販売台数においては4年連続、軽四輪車新車販売台数においては6年連続の首位獲得となる。新車販売台数において4年連続で第1位を獲得したのは、ホンダとして初めての記録。

ホンダNボックス
ホンダNボックス    ホンダ

Nボックスは、軽乗用車最大級の室内空間に加え、全タイプに標準装備とした先進の安全運転支援システムのホンダ・センシングを搭載するスーパーハイトワゴン。2020年12月のマイナーモデルチェンジでは内外装を刷新するとともに、Nボックスの世界観の幅を広げるコーディネート・スタイルを追加した。

ホンダ・ウエルカムプラザ青山では、NボックスをはじめとしたNシリーズの製品展示に加え、各モデルに込められたメッセージに触れる展示イベント「ミー&ホンダ・フォー・スマイル!」を2021年1月7日より実施している。なお、緊急事態宣言を受け、2021年1月7日から1月10日までの開催となり、11月11日以降は休館。

 

人気記事