アウディR8GTスパイダー

公開 : 2012.05.24 18:40  更新 : 2017.05.29 18:18

■どんなクルマ?

アウディR8の熱心なファンにとっては嬉しい知らせが届いた。実は、この究極のミッド・エンジンの”GT”バージョンは、2010年に何人かの人間を失望させた。というのも、このクルマを手に入れることができなかった人がいたからだ。アウディは、145,000ポンド(1,800万円)という価格を付け、英国に33台のR8GTを持ってきたが、あっという間に完売してしまったから。そこで、今回は43台のR8GTスパイダーが158,000ポンド(1,970万円)というプライスタグを付けて入ってくる。

クルマのレシピとポジショニングはGTクーペと同じだ。そのV10エンジンは、5%ほどパワー・アップされ、トルクも標準よりもほんの少し大きくなっている。サスペンションは10mm低くされ、スプリングとダンパーは固くなり、カーボン・セラミック・ブレーキが標準装備となる。

幾つかの箇所にカーボンファイバー・レインフォースド・ポリマー・パネルが使われ、軽量化されたバケット・シートとの組み合わせで
標準モデルよりも85kgの軽量化が果たされている。

スパイダーはGTモデルよりも65kg重いために、0-100km/hは0.2秒遅くなり3.8秒という値となっている。しかし、R8GTのスープアップしたパフォーマンスと組み合わせられると、オープントップならではの鮮明で邪魔のない走りはより強調されることとなる。

■どんな感じ?

予想していたとおり、マルチ・タレントなスポーツカーだ。サーキットでのGTクーペの持つグリップ力と落ち着きはそのまま引き継がれ、コンバーチブルになったことでの妥協はほとんど見られない。ルーフをオープンにして走れば、アウディV10ユニットの咆号が耳に入ってきて、R8のドライブをより愉しいものとしてくれる。

GTクーペ同様、スパイダーは、スタンダードなV10エンジンよりも更に純血なパフォーマンスが備わっている。しかし、それは決してピーキーなものではない。

GTスパイダーの特別なダイナミズムはサーキットでより発揮されることとなる。というのも6000rpm以上エンジンを回さないとその本当に美味しいところは味わえず、それは高速道路上でもめったに経験ができないことだからだ。

エンジン自体は非常にフレキシブルで素直だ。それはジェントルにドライブすることも可能だが、8000rpmまで回せばターマックで全てのものを引き離すことも可能だ。

ハンドリングも非常に寛大で、ビギナーにもベテランにも上手く機嫌をとることのできるセッティングがされている。若干大きめの径を持つステアリング・ホイールは適度な重さで、前輪からのフィードバックを効果的に伝えてくれる。

スロー・コーナーでは基本的にアンダーステアだが、スムーズなインプットをした上でスピードを上げていくと、ニュートラルに変化していく。そしてさらにパワーをかければ、ダイナミックなドリフト走行も可能だ。

カーボン・セラミックのブレーキもタイヤもサーキットでラップを刻んでもオーバーヒートすることはなかった。かなりの持久力の持ち主といえる。

また、気になる剛性だが、フィクスドヘッドのGTクーペと較べても、アルミニウム製のスペースフレームのアンダーボディは若干の不足を感じるぐらいで、横方向の剛性のなさがアンダーステアにつながることがあるぐらいだ。

と入っても、それは本当に限界域での話であって、基本的には非常に速いタイムでサーキットを周回できた。

■「買い」か?

158,000ポンド(1,970万円)という価格で、確かにR8GTスパイダーを購入することができる。しかし、そのV10エンジンがあまりに滑らかでスムーズなために、R8GTスパイダーは、スーパーカーとしてのエキサイティングな部分が不足しているかもしれない。言い換えれば、本当にR8が好きでなければ、おすすめすることはできない。

しかし、その反面では、毎日運転するのが可能なスーパーカーということができる。これは珍しいことだ。

加えて、マニュアル・トランスミッションを選択できないのも残念なところだ。ロボタイズ・マニュアルRトロニック・ギアボックスは今となっては旧いテクノロジーで、デュアル・クラッチよりも速く、そして滑らかにはシフトしてくれないからだ。

(マット・ソーンダース)

アウディR8GTスパイダー

価格 158,145ポンド(1.972万円)
最高速度 317km/h
0-100km/h加速 3.8秒
乾燥重量 1715kg
エンジン V10 5204cc
最高出力 552bhp/80000rpm
最大トルク 55.0kg-m/6500rpm
ギアボックス 6速ロボタイズド・マニュアル

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事