マツダ跳(ハズミ)

公開 : 2014.03.04 22:20  更新 : 2017.06.01 02:14

マツダは、ジュネーブ・モーターショーで、次世代コンパクト・モデルのコンセプトカー「跳(HAZUMI)」を公開した。

「跳(HAZUMI)」という名称は、「コンパクトなボディから弾けるようにエネルギーを発散する」、「野生動物のように勢いよく跳躍する」といった意味を持つもので、マツダの次世代コンパクトカーの理想形を表現しているのだという。

エンジンは、SkyActiv-D 1.5ℓディーゼルを搭載。このエンジンは90g/kmのCO2排出量を持つ。

ボディ・サイズは全長4070mm、全幅1730mm、全高1450mm。ちなみに、現在のマツダ2は3920mm、1695mm、1465mmだ。

ちなみにこの跳は、マツダ2のコンセプト・モデルとして考えられており、そのスタイルはプロダクション・モデルに近いと言われている。

▶ 2014 ジュネーブ・モーターショー

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事