アルファ・ロメオ・ジュリエッタ2.0 JTDm-2 エクスクルーシブ

公開 : 2014.03.19 22:30  更新 : 2017.05.29 18:24

■どんなクルマ?

フォード・フォーカス、フォルクスワーゲン・ゴルフ、そしてヴォグゾール・アストラのライバルとなるアルファ・ロメオがこのジュリエッタだ。そのジュリエッタに、新しいグリルやアロイ・ホイールをはじめ無数のエクテリアの微調整の他、インテリアではUコネクト・メディア・システムの追加、シートとトリム・パネルの変更など、ミッドライフのフェイスリストが施された。

また、それに伴って、新しい2.0ℓの “JTDm-2” ディーゼル・エンジンもラインナップに加えれた。この新しいディーゼル・エンジンは、1回の燃料サイクルに対して8回の点火が行われる新しいインジェクターを持つもので、より効果的でクリーンな燃焼が可能なもの。パワー、トルクも150ps、38.7kg-mと、以前のエンジンに比べて約10ps、3.0kg-m上がっている。6速のマニュアル・ギアボックスが組み合わせられるが、燃費は23.8km/ℓ、CO2排出量は110g/kmと、これも1.6km/ℓ、9g/km向上している。パフォーマンスについても0-100km/h加速が8.8秒、最高速が209km/hと、0.2秒、5km/hもアップしているという。

トリムは、プログレッション、ディスティンクティブ、エクスクルーシブ、スポルティーバ・ナビの4つ。これも2014年モデルからの区分けとなる。今回試乗したのはエクスクルーシブで、デュアル・エアコン、クルーズ・コントロール、スポーツ・サスペンション、DABラジオ、ブルートゥース・コネクト、5インチUコネクトなどが装備されていた。また、エクステリアも17インチ・ホイール、ティンテド・ガラス、ダーク・ヘッドランプ、サイド・スカートなどが装着されている。

価格は、前モデルよりも高くはなっているが、アルファ・ロメオによれば、その装備が豪華になった分、実質的には値上げではないという。実際にも旧ヴェローチェと比較しても、エクスクルーシブは£2,000(33万円)ほどの装備が追加されているにもかかわらず、価格は£920(15万円)の上昇に収まっていると主張している。

■どんな感じ?

そのスープアップされたインテリアは、フォード・フォーカスやヴォグゾール・アストラよりもぐっと魅力的になった。フロント・シートは、充分なスペースで、視界も良好。快適な空間が保たれている。ステアリングの調整幅も大きく、適当なドライビング・ポジションを見つけることは比較的容易だ。しかし、ホイール・アーチの張り出しが大きいために、ペダルがオフセットされるのが残念なところ。長時間のドライブでは不便を感じてしまう。また、グローブ・ボックスやドア・ポケットをはじめ収納スペースは多いものの、携帯電話の置き場所に困るのも事実だ。また、リアのスペースはヘッド・クリアランスはぎりぎりだが、それでも3人の大人が充分に座れるだけのスペースが確保されている。

ブート・スペースはフォーカスよりも34ℓ大きい350ℓ。これは、スペース・セービングのスペア・タイヤの影響も大きい。また、Uコネクト・システムはインプットに対する反応も早く、使いやすいものだった。

新しいディーゼル・ユニットは非常にスムーズだ。3500rpmまでは非常にパンチがある。また、6速マニュアル・ギアボックスとの相性も良い。その低回転でのトルクフルなフィーリングから、一段高いギアを選択して走ることも全く問題ない。ただし、アイドリング・ストップ・システムは少し鈍い感じがした。

燃費はテストでの実測で17.7km/ℓをマークしている。これは長距離を走るドライバーにとっては嬉しい数値と言えよう。

コーナリングでも正確で安定したフィーリングがもたらされる。特に、フロント・ホイールの充分なグリップとトラクション、そして38.7kg-mというトルクにも応じない僅かなトルクステアが魅力。乗り心地は、若干凸凹とした道では騒がしいが、それでも不快になるようなレベルではなく、サスペンションをスポーツにセットしても充分に許容範囲だ。

ブレーキの効きも強力で、コントロールも容易だった。

アルファDNAスイッチは、ダイナミック、ナチュラル、オールウェザーの3つのモードがセレクトできるが、もしドライビングを楽しもうということならば、ダイナミックにセットしておくのが好ましいと言える。

■「買い」か?

新しいジュリエッタは非常に魅力的なクルマであるし、2.0ℓディーゼル・エンジンのパフォーマンスと経済性を兼ね備えたキャラクターも魅力的だ。確かに荒々しい点もなくはないが、アルファ・ロメオにスポーツ性を求めているユーザーには気にならないところだ。

あとは、ライバル達よりも割高な価格がどうでるかというところだろう。しかし、アルファ・ロメオのドライブ・フィーリングが好きなユーザーには、それも問題ないことかもしれない。

(ルイス・キングストン)

アルファ・ロメオ・ジュリエッタ2.0 JTDm-2 エクスクルーシブ

価格 £22,170(373万円)
最高速度 209km/h
0-100km/h加速 8.8秒
燃費 23.8km/ℓ
CO2排出量 110g/km
乾燥重量 1320kg
エンジン 直列4気筒1956ccターボ・ディーゼル
最高出力 150ps/3750rpm
最大トルク 38.7kg-m/1750rpm
ギアボックス 6速マニュアル

▶ 海外初試乗 / アルファ・ロメオ・ジュリエッタ 2.0 JTDm スポルティーバ
▶ 海外初試乗 / アルファ・ロメオ・ジュリエッタ1.4TCT
▶ 海外初試乗 / アルファ・ロメオ・ジュリエッタ2.0 JTDM TCT

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事