【詳細/価格は?】日産NV200バネット・バン/ワゴン一部改良 燃費/快適性向上

公開 : 2021.07.22 16:25

日産は、「NV200バネット」を一部仕様向上し、発売を開始しました。燃費や快適性が向上しています。

日産の「はたらくクルマ」が進化

text:AUTOCAR JAPAN編集部

日産は、「NV200バネット」を一部仕様向上し、発売を開始した。

これにあわせて、日産の関連会社のオーテックジャパンも「NV200バネット」をベースとした車中泊仕様車「マルチベッド」、ライフケアビークル「チェアキャブ」、および、商用特装車「ワークユースビークル」シリーズを一部仕様向上した。

日産NV200バネット
日産NV200バネット    日産

今回の仕様向上では、エンジンの改良を施し、全車の燃費性能が改善。

加えて、2WDは、CVTを採用するとともに、アイドリングストップ機能を追加したことで、さらに燃費性能を向上させた。

要望が多かった、サイドアンダーミラー付きの電動格納式リモコンドアミラーや抗菌ステアリングを標準装備。

バンタイプでは、ワゴンタイプと同様に助手席のリクライニング調整角度を44°から66°に拡大し、快適性が向上。

DX、VXグレードは、GXグレード同様に、190mmの調整が可能な助手席スライド機能を採用。

さらに、VX、GXグレードは、後部座席を6:4分割としたことで、利便性を向上させた。

また、2WDの最大積載量は、従来より50kgアップさせ650kgとなった。

ボディカラーには、ダークメタルグレーとインペリアルアンバーの2色を新たに採用。

価格(税込)は、バンが214万2800円~278万800円。ワゴンが233万2000円~249万8100円(オーテックジャパン特装車を除く)。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事