【内装/外装/詳細/価格は?】新型VWアルテオン/アルテオン・シューティングブレーク発売

公開 : 2021.07.22 17:05

VWグループ・ジャパンは、マイナーチェンジした新型アルテオン/アルテオン・シューティングブレークを発売しました。

アルテオンにシューティングブレークが登場

text:AUTOCAR JAPAN編集部

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、マイナーチェンジした新型アルテオン、アルテオンシューティングブレークを発売した。

2017年に日本に導入されたアルテオンは、スポーツカーのデザイン要素を取り入れた大型リアハッチを持つファストバックスタイルに、広い室内空間を実現した実用性の高いパッケージング、2.0TSIエンジンと4モーションのパワートレインによる優れた走行性能を融合させたグランツーリングカーとして唯一無二の存在感を放つモデル。

フォルクスワーゲン・アルテオン/アルテオン・シューティングブレーク
フォルクスワーゲン・アルテオン/アルテオン・シューティングブレーク    フォルクスワーゲン

マイナーチェンジしたアルテオンは、フロント、リア周りのエクステリアデザインをリフレッシュするとともに、ダッシュパネル全体のデザインにも改良が加えられ、上質かつ洗練されたインテリアを創出。

ダッシュパネルの最上部とドアトリムは新たに高級感溢れるレザレットでカバーされ、ステッチ装飾を施すことで上質かつ豪華な印象となった。

グレードによってダッシュパネルの2層目において「エレガンス」では新しいウッドパネルを、「Rライン」ではアルミニウムパネルが採用され、インテリアの雰囲気を高めた。

全車標準装備のアンビエントライトは、最大30色のカラーを選択することが可能。

また、エアコンディショナーディスプレイもデジタル化され、インテリアの雰囲気をより一層洗練されたものとした。

アルテオンは、今回のマイナーチェンジを機に、ワゴンとしての機能性とスポーツカーを想起させるアグレッシブなデザインを兼ね備えた「シューティングブレーク」も追加設定された。

運転支援システムは、同一車線内全車速運転支援システム「トラベル・アシスト」を全車標準装備。

その他、通信モジュール内蔵のフォルクスワーゲン純正インフォテインメントシステムとデジタルメータークラスター「デジタル・コックピット・プロ」を全車標準装備とするなど、運転支援システム/快適装備も充実させた。

アルテオン、アルテオン・シューティングブレークはともに3グレード展開。ラゲージルーム容量はアルテオンが563-1557L、アルテオン・シューティングブレークが565-1632L。

アルテオン/アルテオン・シューティングブレークのスペック

価格:567万9000円~644万6000円
全長:4870mm
全幅:1875mm
全高:1445mm
ホイールベース:2835mm
最高出力:272ps
最大トルク:35.7kg
ギアボックス:7速DSG

フォルクスワーゲン・アルテオン・シューティングブレーク
フォルクスワーゲン・アルテオン・シューティングブレーク    フォルクスワーゲン

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事