【コロナ禍のため】日産、2021年の「ニスモ・フェスティバル」開催見送りを発表

公開 : 2021.09.10 20:23

日産とニスモは、昨年に引き続き、2021年の「ニスモ・フェスティバル」の開催を見送ると発表しました。

コロナ禍の状況から見送りに

編集:AUTOCAR JAPAN編集部

日産とニッサン・モータースポーツ・インターナショナルは、2021年の「ニスモ・フェスティバル」の開催を見送ると発表した。

日産とニスモは、毎年シーズンオフにファン感謝イベントである「ニスモ・フェスティバル」を開催。

2019年のニスモ・フェスティバルのため富士スピードウェイに集結したGT500クラスのマシン
2019年のニスモ・フェスティバルのため富士スピードウェイに集結したGT500クラスのマシン    日産

昨年は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から記念すべき23回目の「ニスモ・フェスティバル」開催を見送った。

今年は開催を目指していたが、「現在の新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、ご来場いただくお客さまやご協力いただくチーム、出展社の皆様、そして従業員の健康と安全を最優先に考え、本年のイベント開催を見送ることとしました。楽しみにしていただいていたファンの皆様には大変申し訳なく、またわたし達もとても残念に思っています」と発表された。

日産とニスモは、1日も早く、「ニスモ・フェスティバル」の開催が可能となることを願い、ファンの皆様とともに楽しめる日に向けて、イベント内容をさらに充実させながら、継続して準備を進めるとコメントした。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×