アルファ・ロメオ ジュリア/ステルヴィオに「GTジュニア」登場 栄光のGTモデル蘇る

公開 : 2022.01.07 06:45

FCAジャパンは、アルファ・ロメオ「ジュリア」、「ステルヴィオ」に、限定車「GTジュニア」を設定しました。

栄光のGTモデル蘇る

FCAジャパンは、アルファ・ロメオのスポーツサルーン「ジュリア」、ならびにSUVの「ステルヴィオ」に、限定車「GTジュニア」を設定し、発売を開始する。

全国のアルファ・ロメオ正規ディーラーにてジュリアは99台、ステルヴィオは40台限定で販売する。

アルファ・ロメオ・ジュリア「GTジュニア」
アルファ・ロメオ・ジュリア「GTジュニア」    アルファ・ロメオ

「GT 1300ジュニア」が登場した1965年は、社会が復興し経済発展を遂げていくなかで、活気に満ち溢れた時代。

そうしたなかGT 1300ジュニアはアルファ・ロメオらしさを体現したスタイリッシュなデザインとスポーティな走行性能で好評を博し、1977年までに10万台近くが生産される人気モデルとなった。

ジュリア/ステルヴィオGTジュニアは、そのGT 1300ジュニアのクルマ作りに着想を得た、特別なモデル。

エクステリアは、限定車専用の「リーパリーオーカー」を採用。

かつてGT 1300ジュニアにも採用されたカラーを現代風にブラッシュアップしたもので、古き良き時代を彷彿とさせつつモダーンな印象も与える。

ジュリアでは19インチ、ステルヴィオでは21インチとなる新5ホールデザインアルミホイールを装着し、ブラック仕上げのブレーキキャリパーを組み合わせる。

また、フロントグリルやミラーハウジングなどもブラック仕上げとされ、エクステリアカラーとのマッチングが図られている。

さらに、インテリアにはダブルサンルーフや、シートヒーターが前席に加えて後席にも特別装備され、快適なキャビンを実現。

足まわりには減衰力調整式のアクティブサスペンションと、コーナーの立ち上がりでのトラクションと走行安定性を高めるリミテッドスリップディファレンシャル(LSD)を搭載し、スポーティな走行性能が一層高められている。

その他の仕様/装備はヴェローチェに準じており、スポーツレザーステアリング(ステアリングヒーター付)やブラックスポーツレザーシート、ナビゲーションシステム、地上デジタルTVチューナー、harman/kardonプレミアムオーディオシステムなどにより、快適な居住性が追求されている。

価格(税込)は、ジュリアが680万円、ステルヴィオが792万円。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

アルファ・ロメオ ジュリアの人気画像