お金を払ったのに納車されない! 被害者多数 長野市の自動車販売店社長、行方不明

公開 : 2022.01.13 11:40  更新 : 2022.01.13 18:40

全額支払いしたのに、クルマが納車されず、店主が行方不明に。被害者が多く、SNS上でも騒ぎになっています。

支払ったのに、納車されず……

text:Kumiko Kato(加藤久美子)

長野県長野市内のデュナミスレーシングで新車を購入したらとんでもないことに

「新車購入のために全額入金したのに1年以上納車されない人が数十名いる」

「新車購入のために全額入金したのに1年以上納車されない人が数十名いる」という被害者が続出している。
「新車購入のために全額入金したのに1年以上納車されない人が数十名いる」という被害者が続出している。

筆者のところに第一報が届いたのは2022年1月6日の事だった。

情報提供をしてくれたのは、別会社であるが、自らも同じようにかつて中古車購入の際に詐欺被害にあった東海地方在住のKさんだ。(約300万円の返金は叶わなかったがマスコミや政治家などへの地道な働きかけも効を奏し、首謀者は岐阜県警によって逮捕されている)

すぐに被害者のAさん(大阪在住)に連絡を取り概要を聞いたところ、Aさんの被害額は3000万円とのこと。

被害実態についての詳細は後述するが、そもそも有限会社デュナミスレーシング(本社:長野市)という自動車販売店。一体どんな店でどんな人物が経営しているのか。

長野市にあるデュナミスレーシングは1980年代の終わり、当時、日産ディーラーの営業マンだったF氏という人物が独立して1995年に創業した。

今回の件で被害を受けた人の中には、日産時代から30年以上にわたってF氏から家族のクルマ含めて10台近く新車を買ってきた人もいる。

デュナミスレーシングは新車/中古車の販売、買い取り、下取り、板金/塗装、各種チューニング&カスタム、ボディコーティングや一般車検、公認車検、自動車保険に至るまでクルマに関わるあらゆるサービスを展開してきた。

なお同社の公式サイトには新車販売「全ディーラー車取り扱い」と記されているが、実際は同社との直接取引を拒否していた国産ディーラーも複数存在している。

紹介制度に重きをおいていた

この店の大きな特徴として「お友達紹介制度(リファラルマーケティング)」がある。

自動車販売店では珍しいことではないが、デュナミスレーシングでは購入金額に応じた謝礼となっていたため、紹介者に10万円近い謝礼が入ることも珍しくなかった。

一般的な国産ディーラーの場合、紹介者に対する謝礼は1万円程度が相場となるようで、その点でもデュナミスレーシングは特異な存在だったと言える。

その紹介依頼のメッセージも凄まじい。

一度関わると、翌日から「新車安くします! 紹介してください!」「新車販売苦戦しています。応援してください。◯◯(本人名)死にそうです」などのお願いメッセージが届くようになる。

プラドを購入して492万円を支払ったものの、あまりにも長い間納車されないのでキャンセルをしたBさんのLINEにも「紹介依頼」のメッセージが大量に届いている。

Bさんは返金の誓約書を受け取っているが、期日から5か月経過した現在も全く返金されていない。

不安と怒りが募るBさんからの問い合わせに対しても「頑張ってます!」などの簡単な返信だけで、あとはひたすら「客を紹介してくれ」と送り続けている。

被害者20名の状況

筆者のところに届いた被害者20名の方々の状況としては、
・納車を待っている:9名(ほとんどがキャンセル希望して連絡したが連絡がつかない)
・キャンセルをして返金待ち:8名(返金を延び延びにされ連絡取れず)
・返金が全額完了した:1名
・一部返金が行われた:2名(残りの返金は行われていない)

いずれの被害者も店側と連絡が取れない状態となっている。

人気テーマ

おすすめ記事