8型フローティング大画面の「彩速ナビ・タイプS」登場 ケンウッドが2022年モデル発表

公開 : 2022.03.14 17:45

連携ドラレコ「ミラレコDRV-EMN5700」新登場

そして今回彩速ナビと同時に発表されたのが、彩速ナビ・タイプSと連携するデジタルルームミラー型ドライブレコーダー「ミラレコDRV-EMN5700」。

デジタルルームミラーと2カメラドライブレコーダーの2つの機能を併せ持っているうえ、彩速ナビのタッチパネル画面でコントロールを行ったり、記録映像の再生が行える。

彩速ナビ・タイプSと連携するルームミラー式の新型ドライブレコーダー「ミラレコDRV-EMN5700」(市場推定価格:5万5000円前後)
彩速ナビ・タイプSと連携するルームミラー式の新型ドライブレコーダー「ミラレコDRV-EMN5700」(市場推定価格:5万5000円前後)

夜間に強いSTARVISセンサーを搭載し、車両前後の映像をフルHD画質で昼夜とも鮮明に記録。ハンドルから手を放さず発話で主要な操作ができる「音声コマンド機能」も搭載している。

ぜひチェックしておきたいオプションだ。

クラスを超えた高機能を搭載してコストパフォーマンスを一段と向上させた「彩速ナビ タイプS」。この春大注目のカーナビといえるだろう。

関連テーマ

おすすめ記事

 

ケンウッドの人気画像