メルセデスAMG A 35/CLA 35に特別仕様車設定 欧州 設立55周年記念モデル

公開 : 2022.04.21 18:45

メルセデスAMGは、ブランド設立55周年を記念した特別モデル2車種を、欧州向けのAクラスに設定しました。

独自の外観を手に入れたAクラス

メルセデスAMGは、ブランド誕生から55年を記念して、2つの特別仕様車を欧州で設定した。

AMG A 35とAMG CLA 35に、独自のデザインと装備を追加した「エディション55」が追加されている。

メルセデスAMG A 35エディション55
メルセデスAMG A 35エディション55    メルセデスAMG

両モデルとも、動力性能とパフォーマンスを向上させるというAMGエアロダイナミクス・パッケージを標準装備。新しいフロントエプロン、大型のフロントスプリッター、大型のリアウィングを備えるほか、サイドスポイラーリップがスポーティな外観にさらなるアクセントを加えている。

また、最上級のナイトパッケージも装着され、フロントスプリッター、サイドミラー、エアインテーク、ウィンドウシルなどにグロスブラックのトリムが施されている。テールパイプやウィング、トランクリッド、フロントグリル、モデルバッジもブラックとなる。

ボディカラーはコスモスブラックメタリックとデジタルホワイトメタリックの2色を用意。グレーの19インチアルミホイールを装着する。

インテリアでは、ブラックとレッドのレザーを組み合わせている。ステアリングホイールにはマイクロファイバーを使用し、「55」のロゴも装着される。ドアシルは照明付きの「AMG」のレタリングが施され、フロアマットにも専用のロゴがあしらわれている。

パワートレインは、最高出力306psと最大トルク27kg-mを発生する2.0L 4気筒ターボチャージャー付きガソリンエンジンを搭載する。

記事に関わった人々

  • 執筆

    ジャック・ウォリック

    Jack Warrick

    英国編集部ライター
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

メルセデスAMGの人気画像