初代インプレッサWRX復活 レストモッド車両、5月25日公開予定 英プロドライブ

公開 : 2022.05.20 06:05  更新 : 2022.05.20 23:14

プロドライブは、初代スバル・インプレッサWRXのレストモッド車両を製作し、5月25日に公開するとのこと。

伝説のインプレッサWRC97から25年

英国のモータースポーツ企業、プロドライブは、初代スバル・インプレッサWRXをベースにしたレストモッド車を製作すると発表した。その名も「P25」とされている。

同社は、インプレッサのシルエットにP25のロゴをあしらった予告画像をSNSに投稿し、5月25日に公開することを明らかにした。

プロドライブがSNSで公開した予告画像。
プロドライブがSNSで公開した予告画像。    @prodrive

プロドライブはこの車両を「再定義されたアイコン」と表現しており、単なるレストアではなく、現代的にアップグレードするレストモッドである可能性が高い。

この車両は、プロドライブがグループA以降に初めてワールドラリーカーのレギュレーションで製作したインプレッサWRC97から、25周年を記念して製作される。インプレッサWRC97は、ドライバーズ選手権ではコリン・マクレーがハンドリを握り、惜しくも1ポイント差で敗れたが、マニュファクチャラーズ選手権では優勝することができた。

プロドライブは1990年から2008年までWRCに参戦し、コリン・マクレーやリチャード・バーンズらとともに3度のドライバーズタイトルと3度のマニュファクチャラーズタイトルを獲得、さらに英国のラリー選手権でも数多くの優勝を経験している。

また、サーキットにおいても輝かしい歴史を持ち、アストン マーティンフェラーリと共にル・マンで5回のクラス優勝、WEC(世界耐久選手権)で6回のタイトル獲得、英国ツーリングカー選手権で数々の優勝を飾っている。

最近では、ダカールラリー参戦車両の公道仕様車であるハンターを製造している。

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR UK

    Autocar UK

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の英国版。
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

スバル WRXの人気画像