ミニ・カントリーマン・クーパーS ALL 4

公開 : 2014.07.08 23:40  更新 : 2017.05.29 19:14

■どんなクルマ?

メーカーのカレンダーによれば、ミニのSUVであるカントリーマン(日本名ではクロスオーバーと呼ばれる)は2010年から350,000台の売上を誇っているというのに(更に今年はそれ以上の売上が予測される)、中期的なフェイスリフトへの準備が整っているということだ。そのフェイスリフトに対してミニの顧客が興味を示しているかは置いておいて。

エンスージアズムの欠片も持ち合わせていないにも関わらずカントリーマンは爆発的に売れ続けてきた。それと同時に今までにいなかった顧客層を獲得し、赤ん坊を大切に育てるようにそれらの忠誠心を確固たるものにしてきたのだ。

そんなカントリーマンの今回のモデルには、実のところ大きな変更点はほとんどない。その代わりにカントリーマン独自の個性を更に引き出し、別の見方をすれば、10月の終わりにははショールームに並ぶであろう来るべき5ドア・ハッチバックとの共食い競争を避けるためのマイナー・チェンジとも言えるのだ。

ジャングル・グリーンなる英国人にとっては英雄の色とも言えるカラーが加わり、スカッフ・プレートやシル・プロテクターなどの外観をたくましく見せるエクステリア・パックも選べるようになった。また四輪駆動のモデルも選択可能だ。

■どんな感じ?

カントリーマンに用意されたエンジンはすべてユーロ6に適合される。われわれがテストした£23,125(342万円)のオール4バージョンであるクーパーSは先代比+7psの191psを発揮、またアンダー・フロア・パネルやホイールの意匠変更を行ったことによりエアロダイナミクスも改善されたという。

さらに転がり抵抗の低いタイヤをオプションで選ぶことが可能になり、特筆すべきはクーパーS オール4のCO2排出量が148g/kmまでに削減された事により道路税が安価で済むようになった点である。だからといってパワーが劣ったわけではなく、むしろ僅かではあるが最高速度は216km/hまで上がり、0−100km/h加速も7.7秒まで短縮された。さらに複合サイクル燃費は16.7km/ℓを達成するというのだから、どうだろう着実な進化が伺えるのではなかろうか。

ターボ加給がなされる1.6ℓガソリン・エンジンは相応の速度を出している時にとても力強いわけではないのだけれど、高い回転域ではエンジンから発する心地良いエグゾースト・ノートに耳を傾けることができる。2000rpm以下での柔軟性は先代同様に満足できる反面、その回転域では多少入力に対する反応が鈍いのは認めざるを得ない。

40km/h巡航時、6速で1000rpmというところを見れば、ギアボックスのマナーは必要にして十分。ただしトルクは5500rpmより上では目に見えて減少するため、この回転域から上を回すことは全くの無駄だと言って差し支えない。

コーナリングはナチュラルの一言。グリップには満足できるし、ボディ・ロールも適切に抑えられている。一度コーナーに差し掛かればステアリングは正確そのもので、たっぷりと情報を伝えてくれる。ただし直線では大雑把かつ不必要に粘ついた感触を与え、僅かな軌道修正に難を極めた。シャシーの出来がいいだけに残念な結果である。

乗り心地は引き締まっている分、英国の道路ではしなやかなのは間違いない。全体的な構造から発せられる強さ、あるいは剛性感を感じながら運転するのはすこぶる楽しい。インテリアの質感は高いのだが、幾分安っぽく見えるカチカチのプラスティックが散見されるのがとても惜しいと感じた。

■「買い」か?

もしあなたがヴォグゾール・モッカのように、一般的な小型SUVを見慣れていたのなら、今回のカントリーマンは(先代は昨年、全てのミニのうち1/3の販売台数を樹立した)少しばかり一癖あるように感じられるだろう。

だからこその魅力なのかもしれない。4年の間に見受けられた欠点らしい欠点はうまく修繕され、また新たな需要にも十分に答えられるだろう。来るべき5ドア・ハッチバックの後継を待たずしてこのクルマを買ったとしても後悔することはなさそうだ。

(スティーブ・クロプリー)

ミニ・カントリーマン・クーパーS ALL 4

価格 £23,12(403万円)
最高速度 215km/h
0-100km/h加速 7.7秒
燃費 16.7km/ℓ
CO2排出量 148g/km
乾燥重量 1390kg
エンジン 直列4気筒1597ccターボ
最高出力 191ps/5500-6500rpm
最大トルク 24.5kg-m/1600-5000rpm(26.5kg-m:オーバーブースト時)
ギアボックス 6速マニュアル

関連ニュース

▶ 海外初試乗 / ミニ・カントリーマンJCW

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事