うらやましい… フォード・ブロンコ、欧州に正式導入決定 2023年発売

公開 : 2022.07.06 06:25

フォードの人気SUV、ブロンコがついに欧州でも発売されることが決定しました。しかし、右ハンドルの英国への導入は未確認です。

3年越しの欧州導入 しかし左ハンドルのみ

フォードブロンコが2023年末に欧州で発売されることが確定した。ブロンコは2020年7月に発表されたSUVで、これまで北米市場でのみ販売されてきた。

フォードは欧州で数多くのモデルを展開するが、ブロンコは導入されていない。しかし、今回、2023年末に「限定数」が大西洋を渡って欧州大陸に上陸することが明らかになった。どの国でどの程度販売されるか、販売予定の詳細はまだ明らかにされていない。

往年のクロカンの名前を引き継いだフォード・ブロンコは、販売を好調に伸ばしている。
往年のクロカンの名前を引き継いだフォード・ブロンコは、販売を好調に伸ばしている。

しかし、販売されるのは「一部の左ハンドルの欧州市場」のみで、右ハンドルの英国への導入は現在のところ未定だ。英国、オーストラリア、日本といった右ハンドル市場は世界的にも少数派で、ブロンコの右ハンドル仕様の量産は非現実的であると考えられる。

英国では現在、ロンドンの並行輸入業者を通じて購入できる。価格は4万5000~8万5000ポンド(約740~1400万円)、エンジンは2.3Lまたは2.7Lのエコブーストが選択可能だ。

ブロンコには、都市部での使い勝手を重視したブロンコ・スポーツもあるが、今回欧州に導入されるのはオフロード重視のブロンコのみ。

フォードは、北米市場モデルの潜在的な需要を欧州に見いだしているようだ。公式の発表はないが、ハイブリッドのピックアップトラックであるマーベリックや、EVのF-150ライトニングなども欧州に導入される可能性がある。

記事に関わった人々

  • 執筆

    フェリックス・ペイジ

    Felix Page

    英国編集部ライター
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    平成4年生まれ。テレビゲームで自動車の運転を覚えた名古屋人。ひょんなことから脱サラし、自動車メディアで翻訳記事を書くことに。無鉄砲にも令和5年から【自動車ライター】を名乗る。「誰も傷つけない」「同年代のクルマ好きを増やす」をモットーにしている。イチゴとトマトとイクラが大好物。

関連テーマ

おすすめ記事