航続距離800km? ブラバス、メルセデスEQSのカスタマイズ公開 エアロパーツ改善

公開 : 2022.08.12 18:45

ドイツのチューニングカーメーカー、ブラバスは、メルセデス・ベンツEQSをベースとしたカスタマイズを公開。エアロダイナミクス改善により航続距離を約50km延長しているとのこと。

空力改善で航続距離50km増

ブラバスは、メルセデス・ベンツのEVセダン、EQSの航続距離を7%(450+仕様で約50km)延長するカスタマイズプログラムを発表した。

フロントエンドでは、カーボンファイバー製スポイラーを追加して空気抵抗と高速走行時のリフトを低減し、安定性を向上。エアインテークにはカーボンのトリムを施し、ラジエーターとブレーキに流れる空気を整える。

ブラバスのカスタマイズを施したメルセデス・ベンツEQS
ブラバスのカスタマイズを施したメルセデス・ベンツEQS    ブラバス

また、リアフェンダーの開口部には小さなウィンドディフレクターが装備され、リアディフューザーとスポイラーを通る空気を整流する。さらに、ブラバスによれば、リップの改良により空気抵抗を最大40%低減させるという。

エアサスペンション用のローダウンキットも用意され、フロントで最大15mm、リアで最大25mm車高を下げ、F1並みのレーキを実現。

このカスタマイズプログラムは、EQS 450+を対象としたもの。標準のEQS 450+は、最高出力333psの電気モーターと107.8kWhのバッテリーを搭載し、最大747kmの航続距離を達成している。価格は10万2160ポンド(約1660万円)からだが、ブラバスのカスタマイズでは顧客の要望に応じて変化するため、価格は明示されていない。

エアロパーツの他に、10本スポークの22インチホイールの装着や、インテリアのカスタマイズも可能。

ブラバスがEVのカスタマイズを発表するのは今回が初めてではなく、2008年のテスラ・ロードスター以来、スマートEQフォーツーなど複数のEVモデルを手掛けている。

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR UK

    Autocar UK

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の英国版。
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

メルセデス・ベンツ EQSの人気画像