メルセデス・ベンツAMG GTの最新スクープ・ショット

公開 : 2014.08.27 22:30  更新 : 2017.06.01 02:12

今年10月のパリ・モーターショーで公開が予定されているメルセデス・ベンツAMG GTが、いよいよ最終段階のテストに入った。

新しいスパイショットでは、エアロダイナミクス関係にマイナーな変更があったことが見て取れる。それは、より低くされた車高、フィクスド・リア・スポイラー、フロント・バンバーなどだ。

また、メルセデスは最近、そのインテリア・ショットを公開している。

メルセデスのチーフ・デザイナー、ゴードン・ワーグナーによれば、「われわれがこれまで設計した中でも最も美しいクルマ」であるという。GT AMGは、これまでのSLS AMGに取って代わるモデルであり、来年から販売が開始されることとなる。

今年の初め、ワーグナーはAUTOCARに以下のように話している。

「この新しいGT AMGが、従来のSLS AMGに代わるのは難しいと考えているかも知れないが、それは違う。」と。

ワーグナーは新しいGT AMGを見た多くの人はジャガーE-タイプと比較したという。しかし、ワーグナーは、GT AMGが時間を超越した古典的な軽快感を持つ、と語っている。

発表時、このAMG GTは約520psのエンジンを搭載し、2016年には480psのマイルドなバージョンも追加される。また、2018年には580psを発揮するブラック・シリーズ・モデルが追加されるとしている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事