ジャガーXEを公開

公開 : 2014.09.09 23:45  更新 : 2017.06.01 02:12

ジャガーは、BMW 3シリーズのライバルたるXEを9月8日に正式に発表した。価格は£27,000(460万円)からで、ショールームに並ぶのは来年春になる予定だ。

ジャガーは、このXEに革新的な技術を多く盛り込んできた。シャシー、マテリアル、ボディ、アッセンブリー・ワーク、エンジン、そしてエンジン工場などが一新されている。もちろん、3シリーズがメインとなるライバルではあるが、アウディA4やメルセデス・ベンツCクラスももちろんターゲットだ。

ジャガーXEは、今後のジャガーの成功を占う鍵であることは間違いない。2008年に登場したXFサルーン、そしてF-タイプと続く新世代のジャガーのデザイン・スタイルを更に進化させたものであるという。

この新しいサルーンは、4ドアのオール・アルミニウム・ボディを持つリア・ホイール・ドライブ・モデルである。3シリーズよりはわずかに大きいが、A4よりも僅かに小さいサイズである。従来のどのモデルよりも軽く、そして高い剛性を持つモデルでもある。当然ながら、ジャガーにとってはエントリー・モデルになると同時に、最も販売数が見込めるモデルともなる。計画では1年につき、100,000台以上の販売を狙っている。

デザイン
デザイン責任者、イアン・コラムによれば、この新しいXEが、ジャガーのスポーツ・サルーンのスタンダードとなるという。低いドライビング・ポジション、XFから受け継がれるクーペのような長いルーフ・ライン、長いボンネット、短いトランクなどが特徴だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事