安価なEV充電ケーブルにご注意 感電や火災のおそれ アマゾン、eBayから削除

公開 : 2023.04.27 06:45

英国のチャリティ団体は、オンラインで販売される安価なEV充電ケーブルについて、感電や火災の危険性があるとして3品目を特定。アマゾンやeBayは当該商品を削除しました。

低品質の充電ケーブル オンラインで販売停止

英国のチャリティ団体であるエレクトリック・セーフティ・ファーストは、安価なEV充電ケーブルによって一部の消費者が危険にさらされていると指摘している。

同団体は、テストにおいて過熱や感電を引き起こす危険性のあるEV充電ケーブルを3品目特定した。いずれも携帯可能な車載タイプで、制御回路を内蔵した「モード2」(制御方式によって分類)の充電ケーブルであった。

アマゾンやeBayでは当該商品の販売が中止された。
アマゾンやeBayでは当該商品の販売が中止された。

これらはアマゾン・マーケットプレイスやeBayで購入することができたが、今回の調査を受けて販売を中止している。

エレクトリック・セーフティ・ファーストの代表者であるレスリー・ラッド氏は、「クルマの充電で危険にさらされることは決してあってはならないことです。しかし、オンライン・マーケットプレイスで販売されている機器は、この日常的な作業を危険なものに変えてしまうおそれがあります」と話す。

団体の調査によると、消費者の約3分の1がオンライン・マーケットプレイスを利用し、価格を比較して安価なものを購入していることが判明した。サードパーティの販売者はこのことを悪用し、安価で質の悪い商品を消費者に押し付けているという。

消費者にとって、オンライン・マーケットプレイス上の販売者から購入する場合と、小売業者から直接購入する場合とでは権利に差が生じてしまう。

団体の広報担当者は次のように語っている。

「アマゾン・マーケットプレイスやeBayは、法律上、プラットフォームとしてのみ認められており、小売業者として認められているわけではありません。そのため、プラットフォームを通じて販売される商品の安全性を確保するための合理的な措置を講じる法的義務はありません」

「わたし達は英国政府に対し、オンライン・マーケットプレイスで販売される商品の安全性を確保するための法律の導入を求めています。それまでは、自動車用の充電ケーブルを選ぶ際には、信頼できる小売業者からしか購入してはいけません」

この調査を受けてeBayの広報担当者は、「eBayは、ユーザーの安全を守るために積極的なアプローチをとっています。エレクトリック・セーフティ・ファーストが特定したアイテムを削除しました」とコメントしている。

アマゾンの広報担当者は、「安全は最優先事項であり、当ストアの全商品に適用される法律や規制の遵守を求めています。調査する間、これらの商品を削除しました」とコメントした。

EV充電機器を供給するEVチャージャーズ・ダイレクト社のディレクターであるクリス・モンゴメリー氏は、AUTOCARの取材に対し、標準以下の充電ケーブルは英国での使用に適した定格でないことが多いと述べている。

「このようなケーブルの多くは中国製で、定格電流16Aのものが世界各地に供給されています。しかし、英国のプラグソケットの定格は13Aしかありません。その結果、ケーブルが流す電流がプラグソケットに過負荷をかけ、ソケットを溶かしたり、発火させたりするのです。当社は、定格10Aのケーブルのみを購入することをお勧めします」

また、安価なケーブルは、防水性、耐紫外線性、耐候性が十分でなかったり、TUV(テュフ)やCE認証を取得していない場合もあるという。

記事に関わった人々

  • 執筆

    ジョン・エバンス

    John Evans

    英国編集部ライター
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    平成4年生まれ。テレビゲームで自動車の運転を覚えた名古屋人。ひょんなことから脱サラし、自動車メディアで翻訳記事を書くことに。無鉄砲にも令和5年から【自動車ライター】を名乗る。「誰も傷つけない」「同年代のクルマ好きを増やす」をモットーにしている。イチゴとトマトとイクラが大好物。

関連テーマ

おすすめ記事