社会人1年目、ポルシェを買う。

2020.02.09

【社会人1年目、ポルシェを買う。】第102話:「Nタイヤ」とは何なのか? ミシュランに聞いてみた。

同じ『Nタイヤ』でも味わいはそれぞれ

日本ミシュランタイヤ本社でのインタビューを終え、大河内さんは穏やかにこう語る。

「おなじ『Nタイヤ』でも、ミシュランにはミシュランのキャラクターがありますし、同じように他社さんは他社さんで、独自の味付けです」

「それは、ポルシェが求める厳しい基準を満たすことに力を注ぎつつ、その上で何を重視するか、とがらせるは、メーカーによって異なるからです」

「たとえばミシュランの場合は、高い性能と快適性の高レベルの両立をめざした設計思想です」

「同じサイズの同じNタイヤでも、それぞれの味わいがあります。ぜひいろいろなブランドのものを試してみてください」

「それぞれの良さを知った上で、結果的に弊社の思想に、より深く好意的に思っていただけることでしょう」

タイヤ哲学は奥が深いのだ。同じゴムなのに。地面と接しているのなんて、ほんの小さな面積なのに。

AUTOCAR JAPAN 編集部 上野太朗

1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測という、いわばエリート・コース(?)を歩む。学生時代はフィアット・バルケッタ→ボルボ940エステート→アルファ・ロメオ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ・ロメオ156(V6)→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かした。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。

関連テーマ

人気テーマ

バックナンバー

記事一覧

 
 

おすすめ記事

 

人気記事

        ×