[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

BMW Z4 vs ポルシェ718ボクスター vs アウディTT 比較試乗 Z4、強豪に勝てる?

2019.08.11

100字サマリー

BMWの新型Z4をポルシェ718ボクスター、アウディTTとの比較試乗に連れ出しました。兄弟とも言える存在のスープラが、ケイマンとM2を相手に見事な勝利を上げたのは記憶に新しいところですが、このクルマもスープラに続く勝利を飾ることはできるのでしょうか?

もくじ

歴史を塗り替える存在? 雨にも恩恵
伝統のオープントップ 変わり種の1台
驚異の5気筒 ドライでは物足りない
集中力が必要 長距離も得意
エンジンが問題 オープントップとして
僅差の勝利 まったく異なるスポーツカー
番外編1:予算13万円〜 中古車を探せ(1) アウディTT
番外編1:予算13万円〜 中古車を探せ(2) ポルシェ・ボクスター
番外編1:予算13万円〜 中古車を探せ(3) BMW Z4
番外編2:アウディTTの未来
BMW Z4 M40iのスペック
ポルシェ718ボクスターTのスペック
アウディTT RSロードスター・スポーツエディションのスペック

歴史を塗り替える存在? 雨にも恩恵

まるでお約束のようだ。7月中旬、英国の気温が30℃台半ばにまで上昇してわずか2週間しか経っていないと言うのに、オープントップスポーツノースウェールズを舞台にしたオープントップスポーツの3大モデルの対決には、早くも暗雲が立ち込めている。

天気の神様の仕業か、思わず空に拳を突き上げながら、なぜ他でもない今日に限って雨が降るのかと悪態をつきたくなるような、そんな訳の分からないことが理由なんだろうか?

Z4とポルシェ718ボクスター、そしてアウディTT RSロードスター。
Z4とポルシェ718ボクスター、そしてアウディTT RSロードスター。

いずれにせよ、新型BMW Z4 M40iは、この種のモデルとしては英国に上陸した最新の1台であり、先代までは傑出したドライバーズカーとの称賛を受けることはなかったが、この3代目はこれまでの歴史を塗り替える存在になるとBMWでは確信しているようだ。

そういう意味では、ニュルブルクリンクでM2よりも3秒早いラップタイムを記録したと言われているのは良い兆候だろう。さらに、数週間前、異母兄弟とでも言うべきトヨタ・スープラが、ポルシェ・ケイマンTとBMW M2を凌ぐパフォーマンスを発揮したという事実にも勇気づけられるに違いない。

だからこそ、同じようなライバルたちを集め、丘陵地帯へと向かうことにしたのであり、それが、いまB4391号線沿いにある、風が吹く雨に濡れた駐車場で、Z4とポルシェ718ボクスター、そしてアウディTT RSロードスターの3台がずぶ濡れになっている理由だ。

だが、ここに座って、降り続く霧雨のなか、カメラマンがカバンのなかから相応しいレンズを探し出そうとしているのを見ていると、誰も天気予報をチェックしなかったことさえ、決して悪いことばかりではなかったと思えてくる。

見晴らしの良いここからであれば、今回集まった3台がどれほど異なったモデルかがよく分かるだけでなく、2019年のオープントップ市場の多様性を実感することができるだろう。

 
最新試乗記