海外ニュース

2018.06.04

レネゲードより小型の新型車、2022年デビュー ジープCEO認める

編集部より

個性的なルックスで人気の「ジープ・レネゲード」。さらに小さなエントリーモデルの計画が、公式に認められました。AUTOCAR編集部の予想スケッチとあわせてご紹介します。

マンレーCEO、エントリーモデルを認める

ジープのCEO、マイク・マンレーは、レネゲードよりも小さなスモール・ジープの計画を公式に認めた。トップ画像が、AUTOCAR編集部が描いた予想スケッチだ。

2022年に登場するコンパクトサイズのジープは、まさにエントリーモデルということになる。レネゲードよりも下の価格帯になるというから、1万5000ポンド(220万円)前後のスタターティング・プライスになるのだろう。


今回の発言は、同ブランドの5カ年計画の一環として発表されたものだ。AUTOCARでは、本件について3月にスクープしている。詳しい情報は、「ジープ 新たなエントリーモデル検討中 次期パンダの兄弟車に」をご覧いただきたい。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ