おトク? フェラーリ330GTCスペチアーレ、3.8億円 ディーノのプロト、3.4億円

2018.09.10

サマリー

4台のみ製造された「フェラーリ330GTCスペチアーレ」が、オークションに登場。さらに、1966年式「ディーノ・ベルリネッタGTプロトティーポ」も出品されました。いずれも意外な落札額に。

text: Kazuhide Ueno(上野和秀) photo: GOODING & COMPANY

意外な落札額も グッディング・ペブルビーチ

モントレー・ウィークのオークションを締め括ったグッディング・ペブルビーチ。

落札額のトップ10入りを果たした1967年フェラーリ330GTCスペチアーレ(写真水色)は、500スーパーファストに似たスタイリングを持ち、リアウインドウはトンネルバック・スタイルとされた特別なスタイルが特徴で、4台のみが製作された。

2016年のグッディング・スコッツデイル・オークションにおいて4億1261万円で落札されたのはブラックだったが、今回は別のオーロラ・ブルーの個体となる。価格高騰のピークを越えたこともあり3億8192万円に留まった。

また、ロードカーのプロトタイプとなる1966年ディーノ・ベルリネッタGTプロトティーポ(写真黄色)が姿を見せ、歴史的価値を考えると安いといえる3億4496万円で終えている。

さらに、NART率いるキネッティのスペシャルオーダーで製作されたフェラーリ365GTB/4デイトナNARTミケロッティ・スパイダーが姿を見せたが、ノーマルのデイトナ・ベルリネッタ並みの6407万円で終えてしまったのは意外だった。

一方でレーシングマシンの出品車両は、ポルシェが良い結果を残した。
 

 
最新海外ニュース

人気記事