海外ニュース

2018.11.11

知っていたらマニア? 忘れ去られたドイツ車ブランド31社 後編

編集部より

忘れ去られたドイツの自動車メーカーをご紹介する後編です。複雑な歴史から生まれたブランドや、旧東ドイツを代表するあのメーカー、さらには最近復活がアナウンスされた高品質なスポーツカーブランドなど、ドイツ自動車産業の深みを感じさせます。

クラインシュニットガー(1950年〜1957年)


パウル・クラインシュニットガーは1950年に125cc 単気筒エンジンを積み、前輪を駆動する屋根なし2シーターモデルの生産を開始している。この2ストロークエンジンの出力はわずか5.5ps、最高速は69km/hに過ぎなかったが、アルミニウム製ボディを持つF250の燃費は31.9km/ℓに達しており、購入者にはより重要な点だった。

写真のF250は1950年から1957年の間に約3000台が生産されており、1954年には250ccのプロトタイプクーペが生み出されたが、実際に生産されることはなく、その3年後にはブランド自体が消滅している。

next pageクロボット(1954年〜1955年)

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ