ニュース

2019.02.05

マツダ新型SUV、3/5のジュネーブ・ショーで初公開 SKYACTIV-Xも搭載

編集部より

マツダが、新型SUVを3月に世界初公開します。「新世代商品第2弾」とあって、SKYACTIV-Xも、エンジンラインナップに含まれます。

マツダ3に続く、新世代商品第2弾

マツダは、3月5日から開催されるジュネーブ・ショーにおいて、新世代商品第2弾となる新型SUVを世界初公開すると発表した。

新型SUVは、“深化” した魂動デザインに加え、人間の持つバランス能力を最大限に引き出すことを追求した新世代車両構造技術、SKYACTIVビークル・アーキテクチャーや、マツダ独自の燃焼方式によるガソリン・エンジンならではの伸びの良さに加え、ディーゼルエンジンのようなレスポンスの良さを併せ持つ内燃機関「SKYACTIV-X」をはじめとする最新のSKYACTIVエンジン・シリーズを搭載するという。

マツダは、「新世代商品として、クルマに求められるすべての領域で質を飛躍的に高めた新型SUVをラインナップに追加いたします」と説明している。

また会場では、今週のシカゴ・オートショーで世界初公開するMX-5(日本名:マツダロードスター)30thアニバーサリーエディションをヨーロッパ初公開する。

 
最新海外ニュース