マクラーレン、新型GTの計画発表 2+2/EV/ハイブリッド示唆 720SのLT版も

公開 : 2019.03.13 11:30

マクラーレンがジュネーブ・モーターショーで新しいGTモデルの計画を明らかにしました。さらにマイク・フルイットCEOは、将来の
2+2モデルの可能性や、720SのLTバージョンについても語っています。

もくじ

新GT、全く異なるボディに
マクラーレン電動化について
新マクラーレンLT、750ps以上に

新GT、全く異なるボディに

マクラーレンがジュネーブ・モーターショーでサプライズとなる発表を行った。新しい専用ボディのグランドツアラーを登場させる計画を明らかにし、その画像を初公開したのだ。

マイク・フルイットCEOは、この新型車が「競技レベルの高性能と大陸旅行に使える資質を併せ持つ」と会場で語った。今年初め、AUTOCARではフルイットからこのGTに関する計画と、さらに将来的には2+2モデルも登場する可能性について聞いていた。

フルイットによれば、このGTをベントレー・コンチネンタルGTのライバルにするつもりはないという。

同氏は次のように語っている。「これまでのモデルと同様、カーボンファイバー製でミドエンジンになります。そして間違いなく、市場で最もスポーティなGTになるでしょう」

570GTは明らかに570Sの派生モデルであり、わたしはこのクルマが気に入っていますが、率直に言ってその違いはごく小さい」

「そこでわれわれは、同じカテゴリでさらに差異化した別のモデルを作ることにしたのです。それはGTに求められる特性をより高めつつ、全く異なったボディ・スタイルになるでしょう」

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

マクラーレンの人気画像