ニュース

2019.03.14

トヨタ・カムリ、英国に14年ぶり復活 ヨーロッパ専用チューン

編集部より

全世界で人気のトヨタ・カムリが、再び英国市場に。ヨーロッパ専用チューンが適用されます。2004年には販売不振を理由に英国で終売。14年ぶりの再導入は、吉と出るのでしょうか?

もくじ

デザイン/エクセル 2グレード展開
欧州専用チューンとは
アヴェンシスの後釜 受け入れられるか?

デザイン/エクセル 2グレード展開

トヨタ・カムリ新型が、イギリスで販売されることになった。新たに発表された英国向け仕様は2つのグレードが用意される(画像は欧州市場モデル)。

Design(デザイン):2万9995ポンド(440万円)〜のエントリーモデル
Excel(エクセル):3万1295ポンド(459万円)〜の上級モデル

「デザイン」は17インチアルミホイールや本革内装、左右独立温度コントロール・フルオートエアコン、スマートエントリー、バックガイドモニター、シートヒーターなどを装備する。

「エクセル」は、LEDフォグランプやブラインドコーナーモニター、各デバイス用無線充電、車線変更支援機能などを搭載する。

2つのグレードともホワイトやグレーを含む5色のボディカラーが用意される。また、8インチ・インフォテインメントシステムを標準で装備し、ヘッドアップディスプレイやメーター周りの7インチディスプレイも選択可能。

内装はベージュかブラックの本革のみが用意され、電動リクライニングシートも選択できる。

14年ぶりに英国に投入されるカムリはアベンシスの後釜に座り、フォード・モンデオの新たなライバルとなる。全世界で最も売れているセダンでありながらも、英国市場では長らく姿を消していたカムリ。英国仕様の情報が入ってきた。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ