海外ニュース

2019.03.13

新型アウディA6(日本仕様)を解説 セダン、アバントの価格/内装/サイズ/スペック

編集部より

恒例の新車解説。今回は、アウディA6セダン/A6アバントです。8代目となる新型の価格、内装、サイズ、スペックを解説しましょう。

text:Wataru Shimizudani(清水谷 渉)

もくじ

はじめに 新型アウディA6とは?
新型アウディA6のエクステリア
新型アウディA6のインテリア
新型アウディA6のシャシー
新型アウディA6のパワートレイン
新型アウディA6の装備
新型アウディA6の価格/スペック

はじめに 新型アウディA6とは?

2019年3月12日、アウディ ジャパンはアッパーミドルセダンのアウディA6セダン、ワゴン版のA6アバントをフルモデルチェンジして発表した。発売は3月20日から。

A6のルーツは、1968年に発表されたアウディ100になる。アウディ100は1976年に2世代目に、1982年に3世代目にとフルモデルチェンジを重ねる。1991年に発売された4世代目のアウディ100は、1994年のマイナーチェンジのときにアウディの新しいネーミング法に従って「アウディA6」と車名を変更する。

A6となってからは、1997年に2代目(100から通算すると5世代目)、2004年に3代目(同6世代目)、そして2011年に4代目(同7世代目)と、定期的にフルモデルチェンジを重ねてきた。

つまり、今回の新型A6はアウディのアッパーミドルセダンとしては8世代目、A6としては5代目にあたるモデルとなる。

next page新型アウディA6のエクステリア

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ