海外ニュース

2019.04.22

ボルボ・ポップアップ・ストア、V60クロスカントリー展示 東京、名古屋、大阪で

編集部より

今年もボルボ・ポップアップ・ストアが始まります。東京、名古屋、大阪の3都市で開催。新型V60クロスカントリーの展示や、Bowers & Wilkinsサウンドシステムの視聴が楽しめます。

Bowers & Wilkinsシステムの視聴車両も

ボルボ・カー・ジャパンは、東京、名古屋、大阪の3都市で「2019 VOLVO POP UP STORE(ボルボ・ポップアップ・ストア)」を開催する。期間限定で新型車や関連展示を行い、スウェーデン発祥のボルボブランドを体感できるスペースを提供する。

同社のブランド・コンセプトストア、ボルボスタジオ青山(東京都港区)の世界観を再現した各会場では、スカンジナビアン・デザインを体感できるほか、日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞モデルであるXC60、XC40、4月17日に発売した新型V60クロスカントリーの展示をはじめ、ボルボが発明した3点式シートベルトの重要性を体験できるシートベルトシミュレーターやスウェーデン発祥の関連商品(フェールラーベンのカンケンバッグ/ブルーエアの空気清浄機など)を展示する。

また、Bowers & Wilkinsのプレミアムサウンド・オーディオシステムを展示車両の車内で試聴できるのも嬉しいところだ。

・東京:六本木ヒルズ 大屋根プラザ(5/11〜5/19:11時〜20時)
・名古屋:名古屋駅JRゲートタワー イベントスペース(10/4〜10/6:11時〜20時)
・大阪:グランフロント大阪 ナレッジプラザ(10/18〜10/20:11時〜20時)

なお、本日ボルボスタジオ青山にて、avexとのコラボレーションによる平成の30年間を祝う「ココロ開放する音楽、旅、ボルボ」がテーマのオリジナル「平成プレミアムCD “AS TIME GOES BY” 」を発表した。このCDを同会場に訪れ応募した来場者の中から抽選で東京会場で50枚、名古屋、大阪会場で50枚の合計100枚をプレゼントするという。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ