ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

素晴らしきグラスファイバー製モデル 17選 前編

2019.05.02

100字サマリー

スチールやアルミニウムでは不可能な複雑な造形も、グラスファイバーであれば自動車のボディとして実現することができます。1932年に発見されたこの素晴らしい素材は、第2次世界大戦を境に自動車世界で広く使われるようになり、多くの印象的なモデルが誕生しています。

素晴らしい素材

グラスファイバーが発見されたのは1932年のことだったが、この素晴らしい素材が、手ごろなスポーツカーで広く使われるようになるには、第2次世界大戦の終結を待つ必要があった。

奇抜な形状も簡単に成型可能なこの素材によって、バックヤードビルダーたちは、ときに素晴らしく、ときに奇妙なさまざまなモデルを創り出している。

さらに、グラスファイバーによって飛躍を遂げた、ロータスやノーブル、リライアント、TVRといったメーカーからは、これまでの70年間で、繊維マットとレジンミックスのボディを纏った数々の名車が送り出されている。

われわれお気に入りのグラスファイバー製ボディを持つモデルを、その登場順にご紹介しよう。

 
最新海外ニュース