ニュース

2019.07.14

ファイバーグラス製ボディを持つクルマ 10選

編集部より

初めてファイバーグラスをボディに使用したクルマは、およそ70年前に登場したグラスパーG2でした。その後さまざまなモデルに使用されてきましたが、中でも象徴的なものを10台ご紹介しましょう。その軽量さゆえスポーツモデルへの採用が多いようです。

70年前に初登場

グラスパーG2というクルマをご存知だろうか。70年前にボートビルダーのビル・トリットが友人のために作ったアメリカ製2シーター・スポーツカーだ。トリットが持つファイバーグラスの加工技術により、のちのMGAに似たスタイルを与えられていた。

ウィリーズ・ジープのシャシーをベースに、フォード製のV8を搭載した。このG2はヴィブリン・レジン社との契約によりアレンビックIとして生産された。これがGMのエンジニアに目をつけられることになる。

それから70年の間に、ファイバーグラス製ボディを纏った素晴らしいクルマも変なクルマも登場した。中でも英国で最も有名なのは悪名高い3輪車のリライアント・ロビンだろう。

ボディにファイバーグラスを使うことを見下すエンジニアがいるのも確かだが、世界を代表するようなモデルも多数存在する。そんなクルマの中から10台を厳選してご紹介しよう。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ