[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

レクサスLF-30 Electrified(エレクトリファイド) 「電動化ビジョン象徴」と説明 コンセプト

2019.10.23

100字サマリー

レクサスは、第46回東京モーターショー2019で、「LF-30 Electrified」を世界初公開。電動化戦略「Lexus Electrified(レクサス・エレクトリファイド)」を象徴するといいます。

もくじ

レクサス電動化ビジョン象徴のコンセプト
LF-30 Electrified(エレクトリファイド)主要諸元

レクサス電動化ビジョン象徴のコンセプト

レクサスは、第46回東京モーターショー2019で、次世代の電動化戦略「Lexus Electrified(レクサス・エレクトリファイド)」を発表。

また、この電動化ビジョンを象徴するEVのコンセプトカー「LF-30 Electrified」を世界初公開した。

LF-30 Electrified
LF-30 Electrified

LF-30 Electrifiedについて、レクサスは以下のように説明する。

「電動化ビジョン『Lexus Electrified』を象徴するコンセプトカーです」

「デザインにおいては、EVに期待される先進イメージを、アーティスティックな質感まで昇華した未来的な造形や、自動運転を初めとする新技術を積極的に織り込んだインテリアにより、レクサス独自の世界観確立を目指しました」

またパフォーマンスについて、「緻密なモーター制御で従来のガソリン車では不可能な高度かつ自由度の高い姿勢制御を実現しました」とも。

LF-30 Electrified(エレクトリファイド)主要諸元

全長:5090mm
全幅:1995mm
全高:1600mm
ホイールベース:3200mm
重量:2400kg
航続距離:500km(WLTP)
バッテリー容量:110kWh
充電電力:150kW
0-100km加速:3.8秒
最大速度:200km/h
最大出力:400kW
最大トルク:71.4kg-m

LF-30 Electrified
LF-30 Electrified

 
最新海外ニュース