【新型コロナウイルス】北京モーターショーが延期 ジュネーブショーの対応は?

2020.02.18

サマリー

4月21日開幕予定だった「北京モーターショー」の延期が発表されました。新型肺炎の拡大を受けての判断です。新しい開催時期は未定です。

もくじ

F1上海GP、MWCも
ジュネーブは実施の方向

F1上海GP、MWCも

4月下旬に中国で開催予定だった国際的なモーターショー、「北京モーターショー」の延期が、主催団体によって認められた。新型コロナウイルスの感染拡大による判断である。

同団体のウェブサイトには、「出展社、来場者の健康と安全を確保するために」延期をすると発表。新しい会期については、改めて案内するという。

前回の北京モーターショーの様子
前回の北京モーターショーの様子

新型コロナウイルスによるイベントの中止・延期は、F1上海GP(延期)、バルセロナで予定されていた世界最大級のモバイルデバイス見本市「モバイル・ワールド・コングレス」(中止)に続く動きとなる。

ジュネーブは実施の方向

先週、北京モーターショーの主催団体が、複数の出展社に対して「追って通知があるまで延期」と連絡していることが伝わっていた。

北京モーターショーは上海モーターショーと交互に隔年開催をしており、近年は80万人が来場。そのうち5500人が海外からの訪問者だという。出展社は14の地域から約1200社を数える。

前回の北京モーターショーの様子
前回の北京モーターショーの様子

なお、3月上旬に開催される「ジュネーブ・モーターショー」の主催者は、計画通り開催する方向だ。

AUTOCARの問い合わせに対して、「これまでのところ、出展社やパートナーのキャンセルはございませんが、当然ながら状況を注視し、メディカル・アドバイザーと話し合いの場を設けております」と答えている。

 
最新海外ニュース

人気記事