【正式に決定】日産キックスeパワー 6月に日本へ 電動パワートレインのe-POWER車

2020.05.28

サマリー

日産が、電動パワートレインSUV「日産キックスe-POWER」の日本導入を正式に認めました。本日行われた決算発表で、新車投入の計画として明かされました。全車が、e-POWER搭載車となります。

新型キックス 来月投入を明言

日産は、本日夕方より、2019年度決算/事業構造改革計画を発表した。

このなかで、同社の内田誠 社長兼CEOは、先日タイで発表された小型SUV、「新型キックス」について、「6月には国内でデビューします」と日本導入を明言した。

2019年度決算/事業構造改革計画で発表された新車投入の計画。
2019年度決算/事業構造改革計画で発表された新車投入の計画。

全車が電動パワートレイン搭載の「日産キックスeパワー」になるという。

また来月中旬には米国で最も売れている日産車の「ローグ」が、アメリカ市場で一新されると発表した。

なお、19年度の業績不振を受けて内田CEOは、「日産を必ず成長軌道に戻します。日産のポテンシャルはこんなものではないと、12月の就任以来、繰り返し社内外に発信してまいりました。素晴らしい人材やグローバルでの事業の経験、目的に向かって物事を成し遂げる力。これまでの失敗から学び、これらはすべて当社の大事な資産です。失敗から目をそらし、辻褄をあわせて取り繕うのではなく、失敗を認めて正すべきことを正す」と、今後に向けての意気込みを語った。

 
最新海外ニュース

人気記事