国内ニュース

2018.05.18

ウェット性能最高グレード プレミアムSUV向け「プロクセス・スポーツSUV」 トーヨー

編集部より

トーヨータイヤのプレミアムSUV向けタイヤが、日本発売されます。グローバル・フラッグシップ銘柄のプロクセス・シリーズの「プロクセス・スポーツSUV」です。オープンカントリーをはじめSUVの足もとにトーヨータイヤは力を入れています。

「プロクセス・スポーツSUV」 6/1〜日本導入

トーヨータイヤは、グローバル・フラッグシップタイヤ・ブランド「プロクセス」シリーズのプレミアムSUV用スポーツタイヤ「プロクセス・スポーツSUV」を6月1日から発売する。

日本市場におけるSUV用タイヤのラインナップを拡充することで、SUV車両の普及とともに多様化の進む国内ニーズをカバーしていくことが期待される。

「プロクセス・スポーツSUV」は、タイヤラベリング制度における「ウェットグリップ性能」で最高グレードとなる “a” を、全サイズで実現したスポーツタイヤ。


独自の材料設計基盤技術「ナノバランステクノロジー」を用いて新しく開発したゴムコンパウンドをはじめ、トレッドのブロック変形を抑制して接地面積を保持するテーパー(面取り)の採用、リブの接地長を伸ばし、接地圧を均一に分布させる独自のリブ設計といった独自技術により、同社従来品(プロクセスT1スポーツSUV)比で制動距離を7%短縮している。


また、プレミアムSUV用スポーツタイヤとして期待される操縦安定性能を実現するため、コンピューターシミュレ-ションを駆使し、タイヤの挙動や構造の最適化を図った。

国内のオンロードで上質なSUVの走りを実現するために、ドライ操縦安定性能やウェット操縦安定性能、ウェットグリップ性能、摩耗ライフ、転がり抵抗性能など、多彩な性能を高次元でバランスさせたという。

すべての画像をみる

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ

        ×