国内ニュース

2019.01.07

JVCケンウッド 彩速ナビの2019年モデル発表へ 東京オートサロン

編集部より

東京オートサロンのニュースです。まずはJVCケンウッド。彩速ナビの2019年モデルが、会場で初公開されることが分かりました。会期中にはレーサーのトークショーも開催予定。

レーサーのトークイベントも

JVCケンウッドは、1月11日から千葉県・幕張メッセで開催される、「東京オートサロン2019」の出展概要を発表した。

KENWOODブランドは、AVナビ「彩速ナビ」の2019年最新モデル、ドライブレコーダーのラインナップを展示し、実機の操作性や各種機能を体感できるブースを展開するという。

会場には、ハイレゾ音源対応カースピーカーを搭載したデモカーを展示。高速レスポンス・高画質・高音質をキーワードに人気を得てきた彩速ナビの進化と、ハイレゾ音源ならではの臨場感あるサウンドを体験できる場を提供する。

市場で関心の高いドライブレコーダーについては、独自の車載技術と映像・光学技術を融合させたスタンダードタイプから2カメラタイプまで、さまざまなモデルを展示。前方後方録画が可能なナビ連携型ドライブレコーダーなどをデモカーに搭載し、安心・安全運転のサポート機能を紹介していく。

さらにKENWOODブランドによるモータースポーツ活動については、スーパーGTに参戦中の「モデューロ・ケンウッドNSX GT3」の実車を展示。また「スーパーGT」に出場する車両(GT500全車両)に搭載される同社製車載カメラも目にすることができる。

会期中は、レーシングドライバーを招いたトークショーイベントも実施される予定だ。

 
最新国内ニュース