国内ニュース

2019.07.30

アウトライン・ホワイトレターも 4X4タイヤ、ラングラー・デュラトラック グッドイヤー

編集部より

アウトライン・ホワイトレターの4×4タイヤが発売。グッドイヤーのラングラー・デュラトラックは、一部サイズがサイドウォールを白で縁取った文字が飾ります。全14サイズ。

全14サイズ 8/5〜販売開始

日本グッドイヤーは、4X4に最適な新タイヤ「ラングラー・デュラトラック(WRANGLER DURATRAC)」を発売する。オン/オフロードを問わずアクティブに活動するユーザーに向けた銘柄で、日本市場では14サイズを展開していく。

ラングラー・デュラトラックは、悪路や深い雪でのトラクションを確保するために、溝の形状を最適化する技術(トラクティブ・グルーヴ・テクノロジー)を採用。

また、高角度センター・ブロック・デザインにより、センターブロックを緻密な設計によって開発。ロードノイズを抑制しつつ、前後・左右のトラクションおよび剛性を確保することに成功した。

加えて、砂、砂利、泥などを効率よく排出するセルフ・クリーニング・ショルダー・ブロック・デザインが目詰まりを防止することで、最適なトラクションを常に失わないという。

さらに世界最大の民間・非営利の国際標準化・規格設定機関であるASTMの公式試験で、厳しい寒冷地でも十分な性能を発揮することを認証された証「スノーフレークマーク」を取得。日本でも冬タイヤ規制時に走行可能な冬用タイヤとして認められたことになる。

14サイズのうち13サイズは8月5日発売。残りの1サイズ(265/70R16 112Q)は9月2日に販売が始まる予定だ。

なお、LT285/70R17、LT245/75R17の2サイズについては、トップ画像(海外仕様)のようにアウトライン・ホワイトレターがサイドウォールを飾る。価格はすべてオープン。

 
最新国内ニュース