ハイゼット ・トラックにエコパックを設定

2014.12.22

ダイハツは、軽商用車のハイゼット ・トラックに低燃費で静かな走りのエコパックをオプション設定した。

エコパックは、高速道路や長距離利用の多い建設業や運送業等の低燃費ニーズに応え、また日常の通勤や買い物など軽積状態での走行が多いドライバーに向けたオプションで、より低燃費で静かな走りを可能にしている。
標準車に比べ、リア・デファレンシャル・ギヤをハイギヤ化した上で、副変速機(エコ・楽モード切替機構)を追加したマニュアル・トランスミッションの搭載により、軽キャブトラック・トップの低燃費21.0km/ℓと、静かで伸びのある快適な加速などを実現。積載状態や山間路などの走行では、副変速機のトランスファー・レバーをLoモードに切替えることで、エコパック非装着車同等の走行を可能にしている。

なお、エコパックの設定グレードは、スタンダード(2WD/4WD)、エクストラ(2WD)、ハイルーフ(2WD/4WD)、ジャンボ(2WD)の5M/T車で、オプション価格は43,200円。

 
最新国内ニュース

人気記事