ボルボV40ポールスターを計画

公開 : 2015.04.30 22:45  更新 : 2017.06.01 02:10

ボルボは350psを発揮するV60ポールスター・エステートと同じようなホット・バージョンをV40に計画中だという。

ボルボUKの社長、ニック・コナーズは、「より多くのポールスター・モデルが登場することを望んでいる。とりわけ、V40ポールスターの登場を切望している。」と語った。

ボルボは、新しいXC90で既に319psを発揮する2.0ℓ4気筒のドライブ-Eユニットを発表している。例えば、これがそのままV40ポールスターに搭載されれば、300psのフォルクスワーゲン・ゴルフR、320psのフォード・フォーカスRS、310psのホンダ・シビック・タイプR、360psのメルセデス・ベンツA45 AMGなどと同じようなパフォーマンスを持つことになる。しかも、V40には既にハルデックスの4WDシステムがクロスカントリーに搭載されている事実もある。

コナーは、「このようなハイ・パフォーマンス・モデルはブランド・ビルダーとエンジニアの協力がなければできないことだ。しかも、現実的な価格でなければ駄目だ。それはエンジニアにとっては簡単なことではないだろう。例えば、XC90には405psのプラグイン・ハイブリッド・モデルもあるが、そのパワーだけをしてポールスター・モデルというネーミングを与えるのには反対だ。ポールスターは、スペシャリストであり、ユニークであり、そして限定された台数であることも重要なのだ。」と、語っている。

また、コナーはBTCCへのボルボの復帰という件については、否定をしている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事