BMW 2シリーズ アクティブ ツアラーに、ディーゼル・モデル追加

2015.05.20

ビー・エム・ダブリューは、スポーツ・アクティビティ・ツアラー、BMW 2シリーズ・アクティブツアラーに、4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載した218dを追加。5月20日より発売を開始する。

この218dは、BMW EfficientDynamicsの理念を追求したBMWグループの新世代エンジン・ファミリーに属するクリーン・ディーゼル・エンジンを初搭載したモデル。この新しい2ℓ直列4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンは、最新のコモンレール・ダイレクト・インジェクション・システムと可変ジオメトリー・ターボチャージャーを組み合わせ、最高出力150ps/4000rpm、最大トルク33.7kg-m/1750-2750rpmを発揮する。

8速オートマチック・トランスミッションやアイドリング・ストップ機能などが組み合わせられ、C08モードの燃費は22.2km/ℓとなっている。

価格は、3,530,000円から3,890,000円。

 
最新国内ニュース