メルセデス-AMG C63

公開 : 2015.05.25 23:50  更新 : 2021.01.30 21:38

ライバルであるM4の心臓部のように、高回転域型ではないものの、これはこれで病みつきだ。歯切れよいギアボックスが、適度な回転域まで変速を我慢してくれるのもいい。

シャシーはがっしりとしており、急な入力にも動じることはない。ただ同時に軽快さも持ちあわせており、先代よりも明確にイージー。M3に追従するのもまったく難しいことではない。

スピード感応型のステアリングは100点満点ではないが、速く、どっしりとした重みをもつ。バンプが目立つシチェーションでも、C63は常に路面を掴み続けている。一貫して楽しく、バランスも完璧だ。

周囲を渦巻くバス・ノートと、ミドル・レンジの強烈なトルクに加えて、リア・エンドがあまり過敏過ぎないところも、どうやら楽しみに華を添えているようだ。

高速道路を降りて、一般道に戻ってからは、鉄のように
硬いS+を選ぶことはせず、常にコンフォート・モードに頼ることにした。

■「買い」か?

今回の試乗を通してもっとも嬉しかったのは、ダウンサイジング化し、さらにターボ加給を施したことによって、先代のキャラクターが失われていなかった点だ。

AMGのチューニング・ディビジョンは、あっと驚かせるようなプロダクトを作ることには相変わらず長けておらず、また、エア・スプリングよりも金属バネのほうが楽しいという事実もあるが、現時点におけるわれわれのC63への評価はかなり高いと思っていただいて構わない。

(ニック・カケット)

メルセデス AMG C63

価格 £60,060(1,131万円)
最高速度 249km/h
0-100km/h加速 4.1秒
燃費 12.2km/ℓ
CO2排出量 192g/km
乾燥重量 1715kg
エンジン V型8気筒3982ccツイン・ターボ
最高出力 476ps/5500-6250rpm
最大トルク 66.2kg-m/1750-4500rpm
ギアボックス 7速オートマティック


▶ 海外初試乗 / メルセデス-AMG C63 S

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事